FC2ブログ
いんびてーしょん
突然の再会♥チャンミン迸る精液
2019-08-18 Sun 04:47

★7/12 Fri-1 pm6:00~11:30…Yuu in Chanming Hoouse
Regular Sefure♂Chanming

クライアントの打合せを終えた夕暮れな時間
御徒町のCafeに入ろうとしたら
店を出ようとした男性と鉢合わせになった
あ……
あ……
たがいに…固まった

そしてすぐに懐かしい顔に戻って優しいまなざしになった
「チャンミン……」
「憂………」
それからたぶん…ひとこともしゃべってはいない
あたしは魔法にかかったように
店を出る彼に背中を押されるように一緒に店をでてた
そして…近くの駐車場へ
懐かしい彼のクーペが見えた

彼が運転席に乗り込むと助手席のドアがあいた
あたしは…吸い込まれるように自然に助手席に座ったんだ
そしてドアがロックされるとエンジンがかかって………

…………………………………………………………………

チャンミンと最後に逢ったのは2016年10月の終わり頃
しかも…別れて突然の再会だった
そして吸い寄せられるように彼の車に乗り込んで
不忍の池を横目にしてほどなくして
クルマは彼のマンションの地下駐車場に静かに入っていったんだ

そして再会して1時間後には
彼の部屋のベッドで抱かれてたんだ

…………………………………………………………………

inv190712chanming_01.jpg

車の中では二人とも無言だった
これから起こる事もふたりにはわかってるし
会話は余計なお世話な気もした

ほんとうはなにか言ってほしい気もしたけれど
彼が何か言ったら夢から覚めて
「車を停めて!」って言っちゃいそうで
怖くってあたしも何も言えなかった

ほどなくして右側に不忍の池画見えて来て
やがて見慣れた彼のマンションが見えて来た
クルマはマンションの地下駐車場に静かに入っていったんだ

そして
その20分後は………

あ…

ああ…あ…

ん…ああ……だめぇ………

もっと……もっと!……もっと!

ああああ………

考えられる全ての四肢を絡め合い
二人のカラダが際限なく絡み合ってたんだ
単なるメスとオス……

それはまるで二匹の蛇がヌルヌルと滑りながら
妖艶に鱗を光らせながら
絡み合っているようにも見えるかもしれない

ぱぁん!…

ああ…あ…

ぱぁん!…ぱぁん!…

ん…ああ……だめぇ………

ぱぁん!…ぱぁん!…ぱぁん!…ぱぁん!…
あああああ…………あああああ…………

inv190712chanming_02.jpg

ベッドの上を
どれくらい動いたのだろう
毛布もシーツも
くしゃくしゃになって
ベッドから消えてしまった

床にはそんなシーツやら
二人の衣類にランジェリーも散乱してた
部屋に入るなり激しく抱き合い唇を吸い合い
服を脱ぐのももどかしいくらい絡み合ってベッドに沈んだんだ
はぎ取られた衣類は宙を舞って床に散乱する

はぁ……はぁ…はぁ……はぁ…
はぁ……はぁ…はぁ……はぁ…
ふたりはまるで真夏の太陽の下にいるように
汗だくになってる
クーラーの無い部屋で絡み合った男
ふと
そう同士仙人のあの男のぎらついたセックスを思い出した

チャンミンに抱かれているというのに
汗だくでしまくった
ぎらぎらなセックスを思い出してたんだ

はぁ……はぁ…はぁ……はぁ…
はぁ……はぁ…はぁ……はぁ…

ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!
汗だらけのせいで

ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!
叩き付けるファックの音がよりリアルに感じて

ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!ぱぁん!
波打ち際でされてるように水面を叩くような音がしてる
彼に腰を抱えられたまま
あああああああああああああああああああ~~~~っ!!!
イッタ…………

inv190712chanming_03.jpg

勃起した乳首の胸がゆらゆら揺れてた
ざぁ~~!……ざぁ~~!……ざぁ~~!……
激しい勢いで彼の精液が吐き出されて
子宮顎を濡らしている……筈

懐かしい…彼の顔

懐かしい…彼の声

懐かしい…彼の指

懐かしい…彼の汗
懐かしい…彼のコロンの香り
懐かしい…彼のカラダ
懐かしい…彼の愛撫
懐かしい…彼のセックス
そして
あああ…泣きそうなくらいの
彼の…射精…

ざぁ~~!……
ざぁ……

それから深夜まで
あたしは彼に抱かれた
逢えなかった間の時間を埋めるように
何度も……何度も……あたしを求め
そして
何度も射精した
綺麗だったシーツには
彼の精液とあたしの愛液がシミと成って
なんだか薄くプリントされた花柄のように広がってた

…………………………………………………………………
………………………………………にゅぱん!にゅぱん!
…………………………にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
………………にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
……にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!

もう…無理…っていいかけたとき
時計は0時を回り
彼も最後の射精を終えた

ざぁ~~!……ざぁ~~!……ざぁ~~!……
激しい勢いで彼の精液が吐き出されて
子宮顎を濡らしている……
勢いは…最初から変わらなかった

inv190712chanming_04.jpg

前なら逃れられないやめられない
まるで麻薬のように
彼と彼のセックスの虜になって陶酔できたのに
なぜか今宵は…なんだかリアルな現実に見えて
気持ち好い筈なのにどうしても酔いきれない
っていうか
前に再会した時は
抱かれる度にますます覚めてゆく……そんな感じだったけど
今宵は……昔に戻ったような……

それでも
あれほど愛おしくせつなく
狂い咲きのように毎夜愛し合っていたのに
あの時の快楽まではどうしても追いつけない
それって…過ぎ去った日々のせいなのか?
あたしも…彼も…それぞれ進化しちゃったせいかもしれない
…………………………
…………………………………………………………………
………………………………………にゅぱん!にゅぱん!
…………………………にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
………………にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
……にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!

おまんこに中出しされて
ワレメから溢れる精液を彼が口ですすり
ごくん…と音をたてて飲んで
絶え間なく溢れる精液を舌でワレメ沿いにすくいあげて
それを口に含んであたしの口にもってくる

前ならばツバメの巣のヒナのように喜んで口をあけたのに
あたしは顔を背けてしまった
あたしを見つめたまま〝ごく…り〟と喉を鳴らして彼は嚥下した

………………………………………………………………………………

家の近くまで送る…と言ったけれど
やはり…あたしは断った
そうか……彼は表情も変えずにシャワールームへ消えた

inv190712chanming_05.jpg

あたしは…彼がシャワーを浴びてる間に服をきて
彼の部屋を出た
躊躇しながらも
歩きながらWhite TaxiのKに電話を入れた
「不忍の池のほとり」
そう言うとわずかな沈黙の後
「………かしこまりました」と言って電話を切った

Sex♥Love round=4.5R(0.5…feratio)
The sex degree of satisfaction★★★★★


………………………………………………………………………
ごめん…無理…ノーコメント!
©婬美綴♥INVITATION http://junsex.blog72.fc2.com/
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひめ♡せっくす | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<White Taxi-K♥ver7.13「グレイな世界」 | 婬美綴 | Sennin~文月の交わり~>>
この記事のコメント
うう。
清楚系エロ可愛い💕
2019-08-19 Mon 05:41 | URL | QP #-[ 内容変更]
Re: うう。
QPさまぁ
清楚系…^^v-207

2019-08-20 Tue 05:18 | URL | 卑女憂 #-[ 内容変更]
いやいや
いい女だなぁ。
S級ってヤツだなぁ。
これでヤリまくってるんだろ?
俺とも一発頼むよー!
2019-08-21 Wed 14:50 | URL | たけちゃん #-[ 内容変更]
チャンミンて
韓国の人だっけ?
セックスが麻薬みたいに気持ちいいって言う。
断ち切ったんじゃなかったっけ。
やっぱあれか 麻薬だから誘惑に負けたのね。
2019-08-24 Sat 09:45 | URL | みちょぱん #-[ 内容変更]
Re: いやいや
たけちゃんさまぁ
> いい女だなぁ。
あぁ〜ざぁ〜っす!
> S級ってヤツだなぁ。
どうなんでしょう?
> これでヤリまくってるんだろ?
はい!ヤリまくってますぅ^^
> 俺とも一発頼むよー!
一般の方とはしてませんから^^v-207
2019-08-26 Mon 01:56 | URL | 卑女憂 #-[ 内容変更]
Re: チャンミンて
みちょぱんちゃん
う〜ん……何も言えないv-207
2019-08-26 Mon 02:29 | URL | 卑女憂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 婬美綴 |