FC2ブログ
いんびてーしょん
入んないよ~!♥驚愕!バズーカペニス!
2019-07-16 Tue 02:31

★5/27 Mon pm6:30~pm9:00…Yuu in Meguro
Irregular♂No.5548
※今回の逢瀬レポートはふつう…かな?
…………………………………………………………………………
英会話教師の彼はアメリカとのハーフの
ジュン・スチュワート(28・A)
いかにもなハーフさんでイケメン系^^

たしかに……
プロフには大きいって書いてあったし
画像も添付されてた
でも…比較できる画像じゃなかったから
大きいかも…ってレベルだったの

でも…現実にそれを
リアルに見ちゃったら……

目黒のカフェで待ち合わせして
そして誘われるままにラブホテルに入って
ハグしてキッスして
そして…脱がし…脱がされて
パンティとパンツだけに鳴った時
え?
ブーメランパンツ越しに明らかに彼の股間の膨らみがハンパ無い

ベッドに押し倒されて
そして仰向けになった彼のカラダを
くちびるからキスして
首筋…乳首…お腹って…舌をあわせて
流しキッスしてくんだけど
ブーメランの隆起であたしの顎がひかかってとまったの

inv190527bazuka_01.jpg

ピッタリフィットしたブーメランからは
明らかに脱がさなくてもわかるくらいに
フル勃起した巨大なフォルムが目の前に隆起してて
正直あたしの心臓は危険な鼓動を鳴らしてたんだ

身長172cmの彼ではあるけれど
それにしても身長とはリンクしない
巨大なペニスのカタチがブーメランの幾何学模様を
妙な模様に変化させてる
あたしは…ブーメラン越しに…そのカタチを…舐めて行く

ちゅ…ちゅうう……ちゅ……れろ……れろ
唾液でもっとリアルに浮かび上がるカタチと
濃くなったブーメランの紺色の幾何学模様
そんなエロいブーメランはギリギリ彼のペニスを
隠すだけのものでしかなかったんだ

「生で…ちゃぶって」
耐えきれなくなった彼があたしの頭上で哀願する
泣きそうにも見える彼の顔
あたしはブーメランからくちびるを話すと唾液の糸がひいたんだ

あたしは彼の目を見つめながら
ブーメランのジャギーに手をかけて持ち上げるようにして
そして…ブーメランをめくるように引下げる
その瞬間に抑えがなくなったペニスが
びこん!って跳ね出たんだ

泣きそうにも見える彼の顔を再びみながら
今度泣きそうになったのはあたしのほうだった
リアルな巨大なペニスが目の前にあって
ビクン!ビクン!跳ねてたから

inv190527bazuka_02.jpg

そして
思わずあたしは吐いてたんだ
「こんなの…入んないよ~」

でも…いよいよっていう…その時は…
「あ‥‥」
って言うくらいに…ちゃんと入ったの

泣きそうに…ううん…半泣きながら
ゴムの上からローション塗った
テラテラのマグナムなペニスが
あたしの淫毛乱れるワレメを押し広げてはいってきたの

そしてヴァギナの入口をマグナムなカリが通過する時は
彼も「うううっ」って呻きつつ(たぶんキツいって思ったかも)
あたしも「はうっ……」って息が止り
完璧に痺れるようなでっかい衝撃がアソコに走るから
あたしの顔もカラダも反りかえっちゃう

ずにゅうう……ううううう………
まるでぶっとい血管まで感じるくらい
ヴァギナを通過する彼のペニスはマグナムだったんだ
でも…入口を通過してからは…痛くなかったしキツメ感は和らいだんだ

根元まで入ったとき
彼も…あたしも…思わず「ふぅ……」って溜め息が出て
互い見つめ合って微笑んだ
♀「凄いね♥」
♂「そうかい?」
♀「凄いよ」
♂「ごめん…」
♀「なんで謝るの?」
♂「痛かったろ?」
♀「うん…^^」
♂「じゃあ…このままで静かにしてようか?」
♀「え?」

inv190527bazuka_03.jpg

男と女は…性器でカラダが繋がると
心まで繋がってくるんだ
ハダカのカラダと心がひとつになってくるの
まぁ…人によるけど^^

♂「こうして貴女と繋がったままで僕はしあわせだよ」
♀「いや…」
♂「え?」
♀「動いてくれなくっちゃ…いや…」
♂「でも…痛くないかい?」
♀「ゆっくり…静かに…優しく…動いて」
♂「うん^^…でも…」
♀「でも?」
♂「入れてるだけで凄く絞まってて気持ちがいいから
 動かしたらすぐにイッチャイそうだよ」
♀「だめぇ~…ゆっくりでいいから…いっぱい…ながく…して」
♂「うん^^…じゃあ…いくよ」
♀「ええ…きて…」

そして…彼は…
にゅ……ちゃ………にゅ……ちゃ………
あ……ああ…………ああ……ああ……
二人の愛のハーモニーが…ゆっくり…始まったの

…………………………………………………………

考えてみたら…彼のペニスはマグナムだったけれど
缶ビールサイズではなかったの缶コーヒーと缶ビールの間くらい
だから最初は見た目でビビってしまったあたしだけれど
彼のペニスが缶ビールサイズを忘れてたあたしのオマンコに入って来た時は
流石に緊張して絞まってアタシ自身が痛い思いをしたけれど……

女のおまんこって…不思議
一度呑み込んだサイズはちゃんと記憶してるんだ
だから前に呑み込んだ缶ビールよりも太くない…って理解したら
急にヴァギナの緊張が緩んで入って来たペニスを
じっくり味わおうとする余裕まででてきたんだ

inv190527bazuka_04.jpg

…………………………………………………………

ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…
ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…ずにゅぱん!…
それはそれは激しいファックだったし
それに対応してるあたしのおまんこも凄いって思ったの

何度も出入りしてる結合部分を見てしまったけれど
それはそれは恐ろしい光景だったもん^^
ぶっといペニスが淫毛の中に深く入り
彼が腰を引けばいっぱいいっぱいのオマンコがペニスに引っ張られて
淫毛から赤い果肉が見えて濡れるペニスから愛液が溢れる

そして
掻き出された愛液は
ワレメを伝ってお尻へと垂れていくの
そして
彼のフィニッシュはあたしが
イクぅ~~~あああああ~~~っ!ってカラダが反って絶叫してから
ほぼ同時くらいに追いかけて来て
中に…どくっ…どくっ…どくっ…どくっ…って感じた

マグナムペニスの射精感は
コンドームをしてても凄かったんだ!
どく…どく……きゃっ!残液まで…すごい^^

考えてみたら女はここから赤ちゃんを産むんだもんね
マグナムなんてへっちゃらなのかも
男のペニスも何度見ても味わっても不思議だけれど
よくよく考えたら女のオマンコも不思議よね

005inv190527bazuka_05.jpg

Sex♥Love round=2.5R(0.5=feratio)
The sex degree of satisfaction★★★★★


………………………………………………………………………
最初は絶対無理っ!って半泣きしてたのに
後半頃には快感の歓喜で泣いてたあたし
おまんこも不思議だけれど…女心も不思議かもね^^
©婬美綴♥INVITATION http://junsex.blog72.fc2.com/
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひめ♡せっくす | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<MからTへ | 婬美綴 | YゾーンのW>>
この記事のコメント
おお
デカっ!
めちゃくちゃ痛いだろうなぁ。
2019-07-20 Sat 05:00 | URL | みちょぱん #-[ 内容変更]
Re: おお
みちょぱんちゃん
けっこうくるよ〜!衝撃が^^v-207
2019-07-23 Tue 06:24 | URL | 卑女憂 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 婬美綴 |