FC2ブログ
いんびてーしょん
東京イアン-14~番外篇
2019-06-01 Sat 11:47

★2/28-Thu pm8:00~3/1 Fri am12:30
既に過去になってしまって
どうしようかと思ったけれど
この人だけは書きたくってピックアップしたよ

去ること2月28日の夜の8時から
翌日の3月1日の金曜日の昼過ぎまで
ほとんど不眠で36人もの男に抱かれまくった
「東京イアン-14♥SP~性処理曼珠沙華~」
そんな東京イアン-14で絶対的に
記憶に残ってるのが
あたしの性歴5359番目の人

5359番目の……人
実は私の男性経験が5359番目ってことなんだけど
今回の東京イアン-14では実は
一番最初の人だったの

inv190328obousama_01.jpg

最初の男を迎えるあたしは少なからず緊張してて
やがて
ノックの音がして「どうぞ!」って言ったら
バスローブ姿で部屋に入ってきた最初の人はスキンヘッドだけど
「こんばんわ!はじめまして!よろしくお願いします…」
って折り目正しいの…
あたしの「ども!よろしくぅ^^」って返事して
バスローブを脱いだら上がランニングで下が裸!

しかもビコン!って股間から飛び出したペニスは
既にギンギンに勃起してたんだ

しかも…もうペニスにゴムついてるじゃん!
きゃはは!オドロキだよ!
時短でやつなんだね^^考えてるね~~!
なぁ~んて緊張も解けちゃってたら

そんなギンギンペニスを彼はやや緊張気味で
萎えないようにしごきながら
ベッドを軋ませて上がってきたんだ
そしてシーツをめくっておもむろにキッスし始めたんだ
はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…ってすんごい荒い息(緊張してんだね)

あれ?
この匂い…もしかして?
彼の息じゃなくって…
カラダから匂ってくる…このなんともいえない香りは……
もしかして?

唾液まじりの濃厚なキッスは口…おっぱい…と移動しつつ
速攻で濡れちゃったあたしのおまんこにずにゅ~~~ん!
ああああああああああ……………って逆海老反るあたし

そんなエロッぽいらしいあたしの姿態にさらに興奮した彼は
迷うこと無く
にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
めちゃめちゃ腰を必死で叩き付けたんだ

そして15分もしないうちに
「あ…うっ!あ……」って情けないようなな呻き声をあげて
どくん……どくん……どくん……って果てたんだ
果てるとペニス入れたまんま…おっぱいや唇にキッスして
にゅるん!(あん!)ってペニスを抜くと
ゴムつけたまんまパンツ履いて
「どうも…よかったです…ありがとう^^」って言いながら出て行ったんだ
……………………………………………………………………
って…ここまではブログにアップした内容
でも…実は
彼は
にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!にゅぱん!
ってファックしながら小声でずぅ~っとブツブツ言ってたんだ
やがてそれがお経だと知ったのは
やっぱり彼の体から微かに香ってくる香り

inv190328obousama_02.jpg

そう
かおりは…お香…つまり
お線香の香りだったんだ

お線香に…お経に…スキンヘッドとくれば
自ず彼の職業がわかっちゃう
そうなの…彼の職業はお坊さまなのよ
プロフは全くのシークレットだったので今でも
何処の何と言うお寺の住職なのかお坊さまなのか?不明なんだけど
なんで明確に覚えてるかって言うと
一番最初のトップバッターっていうこともあるんだけれど

短い時間でのセックスが素敵だったから
耳元で唱えられるお経の声が
なんともいえない異次元な世界に私を誘ってくれて
まるでセックスであたしの不浄な身体を浄化してくれたような
そんな禊感も感じたんだよね
だから…なんか…載せたくって今更だから書いてみたの
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | ひめ♡せっくす | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あたし結婚します! | 婬美綴 | 月曜日のにゃんこ♥Ver5.27>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 婬美綴 |