FC2ブログ
いんびてーしょん
くいくい
2020-05-07 Thu 07:40

終わって帰る時
彼が言ったの
「ねぇ~くいくいしてみせて!」
へ?
「パンティくいくい!^^」
なんで?
「いや…なんとなく…見えたくなった」
変態!
「変態じゃないよ!女のエロいとこみたいの普通じゃん」
ったく…
はい…こう?
くいっ…くいっ…
「おおおお……いいねぇ~いいじゃんエロいじゃん」
カッシャ!カッシャ!写真撮るカレ
おいおい!写真はNGだよ!
「これ憂のだよ」
あ…じゃあいい!ってかなんで穿いたズボン脱ぐの?
「勃起した」
へ?
「ホラ!」
おいおいおい…もう帰るんだよ!
「舐めるだけ!もうちょっとだけしゃぶって」
も~~!延長してよフロントに
「わかってるって」

inv200507kuikui.jpg

…………………………
結局3Rもしたのに
帰る間際で1時間延長してしゃぶってあげたら
やっぱり入れたくなったみたいで
着衣のままゴムつけて………………
……ふぅ……
……………………………………………………………………………
♥卑女憂的淫乱博客~婬美綴♥INVITATIO to Yuu's Sex World
http://junsex.blog72.fc2.com/
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
白昼不倫が終わって
2019-12-30 Mon 00:12

彼は…帰った
慌ただしく
最後のキッスもそこそこに
なごごり惜しそうに出て行った

彼が仕事の関係もあるし
あたしも仕事中ってこともあって
実際に逢瀬できたのは
1時間ちょっと……
そしてセックスは当然1Rしかできない

だから
シャワーも浴びずに
すぐに抱き合ってキッスして
速攻で脱がし脱がされ
あっというまに…裸でベッドイン

そして……………
………………………
あ…うっ!って呻いて彼は果てる
終わって…ゆっくり余韻を楽しむ間もなく
彼のスマホのアラームが彼を急かす

彼がYシャツを着てるのと同時に
あたしは下半身のゴムを外して
ペニクリしてあげる
そして…パンツを履かせる

inv191229owari.jpg

彼は…帰った
慌ただしく
最後のキッスもそこそこに
なごごり惜しそうに出て行った

3年も待ったのに
彼は1時間ちょっとだけあたしを抱いて
慌ただしく出て行った
彼にとって…果してこの1時間は有意義だったのかしら?
だって…
彼は射精してイケたけれど
あたしは一度もイケなかったしほとんど満足してないから

でも…白昼のイケナイ時間に
妻子あるオトコに抱かれた…ってことで
別な意味では満足感はあるかも
なのであたしも不倫の余韻を消したくなかったので
彼の唾液とか残るカラダのまま
下着を身につけたんだ
別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
誰かが…見てた
2019-12-23 Mon 00:21

彼はゴムを外した
パチン!って口を閉じて
「2回目なのに…ほれ!」
ってあたしのお腹に投げた

つまんで…みた
たしかに…すごいね
彼に投げ返すと
股間を拭いてたティッシュに包むと
ゴミ箱に投げ入れてた

カッチャ!って火をつけ
ねぇ……
「ん?」
今日って誰かいるの?
ふぅ~って煙草の煙をはいて
「なんで?」って答えた

襖…開いてる
「…………」
え?
なんで黙ってるの?
「あ…いや…知らないほうが良い」
え?
なにそれ…気になるじゃん!
「……………」
彼はそれ以上言わずに
煙草を吸っては薄闇に吐き出すだけだった

inv191222darekamiteta.jpg

でも…たしかに
誰かが…見てた…気がする
だって…感じたもん…アソコに視線を
別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ごちそうさまでした!
2019-09-25 Wed 06:37

……そう言って
彼は箸置きを端におくように
下げてたパンティを元に戻したんだ

え?
ごちそうさまでした?

鏡に映った彼は
あたしの背後で抜いたペニスからゴムを外し
そしてパチン!って口をとめ

ホラっ!
って…あたしにみせた
そして
私の前にきて
濡れたペニスを突き出したんだ

ごちそうさまでした!
食器を綺麗にしてください…って
笑顔で…言った

抜かれてから放心してた私は
唇についた亀頭の濡れた先端を見るでもなくみて
かぽ……って口に入れたんだ

inv190924gochisama.jpg

舐め終えたら
彼は
ありがとう!
おなかいっぱいだよ!ってベッドを降りて
パンツやらズボンやら散乱してた衣服を着てた

着衣でしかイケナイ彼は
他の同じような男と同じで
女は着衣なのに本人は裸だった

ごちそうさまでした!ってことばが
朦朧としたあたしの耳にこだました

だって
あたしはぜんぜんごちそうさまじゃないんだから
たった一発で
しかも
あたしがイク前に自分がイってしまうなんで

四つん這いのままの
鏡に映った間抜けな私は
単なる使用済みの無様な女だった
別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
Loveho22時
2019-03-15 Fri 07:26

もう一回しよ!って言って
かれこれ20分
待てど暮らせど彼の股間のムスコちゃんは
ぐったり寝ちゃったまんま

変だなぁ…おかしいなぁ…
と引きつった笑顔で
冷めちゃったあたしの視線を気にする彼

もう…いいんじゃない?
つまり
諦めなよ!って隠しことばで言ったけど

いや!
もうちょっと!もうちょっと!
ってなかなかしぶとい

ってか
あたしはセックスをもう一回したいんじゃなくって
早く終わらせて帰りたいだけ

だって今宵の逢瀬は失敗だったし
早く帰ってオナニーでフォローしたいから
早くしないと
バスが………

ねぇ…もう一回舐めてくれないかなぁ?
そうすればきっと…
彼の目が涙目になるのと同じで
あたしの心も涙で溢れてた

勘弁してよ…っていう涙
それでも無機質に
ラブホテルはどんなカップルにも
平等に静寂を与えてくれてるんだね

inv190315lovehoyuu.jpg

別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
爆睡にゃんこ
2019-03-11 Mon 03:15

気がついたら明るくなってた
彼はこれでもかとあたしを抱いた
一晩で痩せたんじゃないかってくらい
何度も彼はあたしを抱いた

三十路なのに元気すぎて
毎晩何度も求められるから
流石に耐えきれず奥さんも出て行ったらしい
たしかに
一晩つき合っただけで
奥さんが出て行ったのは理解できる
流石のあたしも…疲れた
でも…一晩だけなら
あたしは全然OKだと思ったんだ

徹夜でヤリまくったのに仕事に出掛けるという彼
鍵は自動ロックだから
帰りたい時に帰っていいよ
それまで寝てれば^^
そう言ってあたしにキッスしたんだ

あああ…ちっくしょう!
またヤリたくなってきちまった^^
ヤバい遅刻する!
じゃぁ~!行ってきます!と言ったから
あたしは朦朧としながら
いってらっしゃい!って片手をあげたんだ

inv190311bakusuineko.jpg
別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
公衆便所女
2019-03-11 Mon 03:03

新宿は眠らない街だけど
銀座は眠るんだよ
知ってた?

午前2時から~4時までの2時間は
メイン道路も首都高速も
不思議にまったく走らないの
裏町さえ人の姿が消えちゃうんだ

帰りそびれたサラリーマンはカラオケにこもり
最初からその気だった男と女は
ホテルに籠って休もうといいながら
休まず激しい運動をしてるかもしれない

そんな
真夜中の東京銀座の某飲食街ビルの共同トイレ
もはや誰も来る筈も無い男子トイレに引込まれて
泥酔で怖いもの知らずになった男と女は
性行為に勤しむ

「そろそろ出そうだ」
「出すなら便器に出して」
「お前だって便器じゃないか中でいいだろ?」
「便器……」
苦笑いしながら
お尻に受ける心地よい衝撃を楽しんでたんだ

inv190311kosyubenjoyuu.jpg
別窓 | ゆめ?♡もうそう? | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 婬美綴 | NEXT